「どん浴」とは

 

どんよくロゴ.jpg

2018年11月OPEN予定、コミュニケーション型の足湯カフェです。

自分のセクシュアリティや年齢、国籍を気にすることなく誰でも来ることができ る居場所、

そして足湯につかって、体も心もほぐしてのんびりしながら、人と人が繋がる架け橋になるような居場所

 多様なセクシュアリティを受け入れてきた新宿二丁目だからこそできる、

カテゴライズに囚われないフラットな居場所を目指していきます。

 

(トップ画像)イメージイラスト.png

イラストレーターのスズキハルカさんに描いていただいた、この暖かい絵のように、色々な人がお互いのセクシュアリティや境遇を気にせず、気軽に会話や食事、そして足湯を楽しめる場所にしたいと考えています。(動物たちは人々をつなげる空想のキャラクターです。実際はいません)

 

‖ 少人数でもグループでも。ベンチ席

まずお店に入って、入口の手前側の席はベンチと小さなテーブルです。このテーブルとベンチは可動式になっていて、何人かのお客様でいらっしゃった場合は繋げて大きなテーブルにできます。逆に端に寄せてスペースを広くすれば、スタンディングのパーティとしての利用も可能です

 

‖  おひとりでも来やすいように、カウンターも設置

何かあっても、何もなくても(笑)ふらっと寄れるのがどん浴の魅力。おひとりでも気軽に来ていただけるように、ベンチ席の対面にはカウンターも設置します。電源があるので、パソコンなどでちょっとした仕事もできます。仕事に煮詰まった時には、お隣の方と話したらいいアイディアが浮かぶかもしれません。

 

‖ のんびりできる小上がり

店舗の奥は小上がりになっていて、足湯とハンモック席があります。のんびりしながらゆったり会話を楽しんでいただけるスペースです。
足湯の衛生面が気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、ろ過機能付きの足湯ですのでご安心ください。

 

‖ 足湯とあわせてリフレッシュ!プロの施術を受けられます。

ハンモックの席に仕切りを入れれば、マッサージなどを受けられるスペースに早変わり!プロジェクトのリターンでもご協力いただいている、プロの方々の施術が受けられます。(スケジュール制)足湯とあわせて更にリフレッシュ!!

S__28966929.jpg

‖ワークショップやオフ会などのイベントも開催します

可動式のベンチ席を動かしたり、小上がりの段差を利用したり、いろいろな使い方ができる空間です。ワークショップや、人と繋がる気軽なイベントを企画します。又、土曜の夜だけはスタイルを変えて、DJを招いたパーティなんかもやっちゃうかも?!

 

‖ ここにその人がいなくても、繋がりを感じられる仕組みづくり

たとえばアーティストの作品が展示されていたら、作品の先にある作者へ想いを巡らせることもあると思います。そうした作品展示をはじめ、もう読まなくなった本を1冊本棚に置いてくれたら、1冊を持って行ける「旅する本棚」など、アイテムを通じて人との縁を感じられる仕組みを作っていくつもりです。

イメージキャラクター.png

‖ こだわりのかき氷とバインミー

一年中食べることのできるおいしいかき氷とバインミーをご用意いたします。湯上がりに是非お召し上がりください。ドリンクは国内外クラフトビールや、青森県産リンゴジュースなど、地域の特色の出たものをお出しする予定です。

名称未設定 2.jpgkakigoori.jpg

‖ お子様や未成年の方も来られる空間

日中からオープンする日も作りますので、夜遊びはまだできないけど二丁目には興味のある未成年の方も来られます。店内は全面禁煙(店外に喫煙できるスペース)になりますので、お子様も安心して連れて来ていただけます。