9月15日(土) 13:00~14:00 60代ひとりで、不安じゃないですか?

 

「おひとり様の老後」と聞いたら、どんなイメージが浮かぶでしょう。
その先の人生が不安、ひとりで寂しい… では、婚姻関係にあるパートナーがいれば「ひとり」ではない??

ゲストの沢部さんは、セクシュアルマイノリティの女性のQOLを向上させる活動をされている パフスクールの代表を務めていらっしゃいます。

日本Lばなしでのレズビアンのライフヒストリーの紹介や、時には落語も! 楽しみながら学べる企画を精力的な取り組みを今も現役で続けていらっしゃいます。
そんな沢部さんが選んだ生き方について、沢部さんの想う家族観について、遠慮なく聞いてみませんか。

恋人よりも友達、パートナーシップよりもネットワーク、 今までの「おひとり様」のイメージが、少し変わるかもしれません。

 

入場料:無料
※定員は30名程度となります
※途中退場、途中入場、自由なかんじです。1日いても大歓迎!
※食べ物飲み物持ち込み自由です。ゴミはお持ち帰りください。
※足湯カフェどん浴キックオフイベントのため、無料になります。
(ドネーション箱もあるので是非面白かったらご支援おねがいします!)
※履物は脱いでお上がりいただきます。まだ工事前なので足湯には入れません…ご了承ください。
※ご参加の方は主旨をご理解の上、皆さんが楽しく話せる会となるようにご協力ください。
参加者の方にトークの進行に差し支える言動があるとスタッフが判断した場合、途中退出いただく場合がありますのでご了承ください。

 

>>申し込みはこちら


沢辺ひとみさん.jpg

沢部ひとみ

8年間の教員生活後、人物評伝を中心と するノンフィクションライターへ。現在、 NPO 法人アサーティブジャパン認定講師。 2007年に開校した性的マイノリティのための「パフスクール」 では、「対等」「信頼」「共生」をテーマに、アサーティブの知恵を 生かした「再出発のための自分史」講座やコミュニケーション・ トレーニングにも取り組んて゛いる。 著書:『百合子、ダスヴィダーニャ -湯浅芳子の青春-』・『老後 暮らし入門 終の住みかとコミュティづくり』など。